田我流 B級TOUR ~日本編~ ファイナル

8月30日(木) B級TOUR ~日本編~ ファイナル 東京公演
八月もいよいよ終盤のこの日を、楽しみにしていました。
ツアー最後となる東京公演は、大勢の観客が押し寄せての
素晴らしい時間でした!!
ステージのバックにそびえる大画面の映像演出から始まり、、
田我流とDJを務めるヤングG のタッグに加えて登場する
STILLICHIMIYA の個性的なメンバー達、、、。
映像、照明も効果的に混ざりながら、様々な展開を見せて
進んで行く公演の中、観客との掛け合いもやべ~勢いで
一体感があった!!
間延びする事無く、アンコールまでやりきった田我流と
熱い仲間達のステージに、、バッチリ、パワーを頂きました!!
「素晴らしいSHOWをありがとう!!」


きっと、来ていたお客さんみんなが満足した公演でしたね~!!
八月の終わり際に、、すげ~いいライブだったなあ~!!
STAY DOPE!!

なんか、いい風~

お盆も過ぎまして、昼間は日差しが刺さるけど

夕方はどことなく、秋の気配、、、。
そんな季節の移ろいの中で、愛聴の一枚!!
BRON-Kがこよなく愛するJAZZを中心とした
内容のMIX CDです。このCD 流してると、、
なんだか、とっても、、風が心地いい、、、。
そして、、、最後に収録されている傑作、、、
Copa De La Muerle ~ 死神の杯 ~ / BRON-K & PITX
吟遊詩人の放つ不意打ちに、膝から崩れ落ちそう、、。

UFO

今日、生まれて初めて、UFO を目撃しました!!

深夜の公園にて、ダチと談笑してる最中、、、
ダチの一言 「あれ?飛行機じゃないよね?!」
上空を見上げると、、そこには五つくらいの
眩しく光る謎の物体が、整列しながら高速で
西から東へ移動してるではありませんか!!
そして数秒後、眩しく光る謎の物体は次々に
消えてゆきました、、、。
その後しばらく上空を眺めておりましたが、、
再度現れる事はありませんでした、、。
別の方角に飛行機を発見しましたが、、大きさ、
光量、スピードも段違いに謎の物体の方が強烈
でした。
飛行機でもなければ、流れ星でもない、、、。
そうなると、、、UFO に間違いない!!
想像力をかき立てられる貴重な瞬間でした。

「緑色に光」

前回、7月の制作に引き続きまして、、
今回で、、、CATS’ EYE 三人娘、全員集合!!
店内、外装シャッター、フルコンプリート!!
実際に見ると、かなり迫力ありますよ~!!
是非 ” GLOCAL ” に、いらっしゃい~!!


・GLOCAL

 神奈川県平塚市1728-1
 サウスポート湘南 1F  
 11時~20時 定休日 / 土曜日

「 緑色に光 」   Shizentomotel × KANE  2012@kanagawa japan


SAG DOWN PARTY

八月も中盤、、皆様は、お盆をいかがお過ごしでしょうか?
週末から今日にかけて、 最高の青空!!
事故やトラブルには要注意で、夏を謳歌しましょう!!
先週末は、町田VOX にて “SAG DOWN” が開催されました。
たくさんの仲間が集まったし、お客さんの数も凄かった!!
ハコもパンパンで、空調と酸素も追いつかない現場の環境下で
進行してゆくサグダウン祭りは、正にカオス!!
NORIKIYO, QN, KYN, SALU, 田我流をメインにライブは進行
していきましたが、、この日、祭りを沸点に導いたのは、、、
田我流とスティル一宮のメンバー達だった。30分程のステージ
だったんだけど、、、
本当に、圧倒された!!
登場した瞬間から、一瞬にしてオーディエンスの心を一つに
していく捌きぶりは、本当にお見事だ!! ヤバい勢いだった!!
巷で話題の「やべ~勢いですげー盛り上がる」が始まりまして
会場も、自分のテンションも、最高潮に達しましたが、、、、
酸欠でぶったおれそうになり、敢えなく退場、、、。
表にでて、、酸素をいっぱい吸い込んで落ち着いてきた所で
気を取り直し、会場に戻ってみますと、この日のラスト、、
EVISBEATS との傑作「ゆれる」を熱唱中。
クールダウンしつつ、会場に充満する温かい空気感、、、。
高温多湿、、酸素欠乏の中、、最後までやりきった田我流の
スタミナと覚悟のステージに、感動すら覚えました。
素晴らしいSHOWをありがとう!!


そして、、明け方に頂いた衝撃の一枚!! ジャケ、、最高!!
内容は、日本、韓国、中国、モンゴル、タイ、フィリピン
マレーシア、インドネシア、、、アジア圏各地に存在する
HIP HOPにフォーカスをあてたMIX CD です!!
革新的、そして歴史的価値の高いMIX CD が近日発売予定!!

12TRIBE / KAZZROCK × KANE

去年の7月末、照りつける日差しの中で描いた作品を前に思う。

「あれから、もう1年か、、。時間が過ぎるのは早いな、、。」
この場所を通るたびに、様々な記憶が鮮明に蘇る、、、。
まだ自分が中学生の頃、、立ち読みしてた雑誌 “Fine” に
掲載されていた KAZZROCK の作品を見て、衝撃を受けた。
その後、桜木町で見た作品群を目の当たりにした時の脳天に
稲妻が落ちた瞬間は、今でも忘れません。
「これだ!! 俺もやりたい!! 絶対できる!!」
当時、何もわからずにスプレー缶を握りしめ、衝動で描いた
“KAZZ” “CBS” “VGA”の模倣タグやキャラクター。
そんな、自分の初期衝動にも深く関わっている師との、肩を
並べて描いたフリースタイルセッション、、、。
完成間際に見えてきた作品のタイトル、それが、、、
” 12TRIBE “
夢中になって、やってきた事がグルッと1周してゼロに戻った
ような、、、。
それほどまでに自分にとって、非常に感慨深い作品なんです。
UNCUTでPUREなARTは、人と人を繋げながら昔から現在まで
途絶える事無く流れていく刹那、、、、。
RESPECT 2 KAZZROCK!!
12TRIBE / KAZZROCK × KANE  2012@YOKOHAMA JAPAN
・Bad Toy’s Racing
 横浜市西区久保町1-28
 
STAY DOPE!!

夏ですYO!!

WAXから超HOT なメールが届きました!!
夏を感じずにはいられない、、最っ高に
ゴキゲンなセッションをど~ぞ!!
真っ青な空と、照りつける日差しの下、、、
海めがけて、気の合う仲間とクルージング!!
夏 、、最高だよっ!!
以下、転載です~!!

「”良いねー”としか言えない。」
 
「”こんな夏本当にあんのか?”ある!!」
 
「こんなシチュエーションを用意するのは他ならないお前!」
 
「なんにもないなら聴いときゃ良い!最高の夏を思い浮かべよう!」
 
文責:メテオ:
 
SUMMER TIME
 
WAX x M.O.J.I. FEAT DEEQUITE(TALKBOX)
pro:TRIGGA 
  
 
M.O.J.I.
 
ナツを連想させるSOUNDって何?
やっぱコップの氷が溶ける時?
浜辺騒ぐshorty 
セミと風鈴のハーモニー? (get’em)
プラスこのフロー
花火の鼓動、あと波の音?
(それよりも)
この夏最高のBGMはコレ!
ただのCM
i dont wanna ill
i just wanna free
青と黄色がジャケのCD ‘O.R.E‘
コレで良い気分になって
すぐ皆でB.B.Q に行く!
very good そのノリ
けど焦げたビーフならいらないからスルー
だってここはso フレッシュなパラダイス
sun sun に日が指す its a サマータイム

*サビ
WAX
 
ITS THE SUMMER TIME
ギャルで言うと良いSTYLEで
ウエストからのラインがNICEで
こぼれるスマイルはプライスレス
聞こえるMUSICはZAPPかアイズレー
火照るBODY冷やす冷たいICEで
でまたヒートアップさ SD’SNUTSで
夏です 行くっきゃないでしょ
笑いだす はははは
マジで腹いてー
陽気でいい季節 ミーウーでビーチSEX 
何曜日でもいいって 心配いらないって
用意したらDO IT COOLに狂ってる
JUICYなLOVEもGETして騒いで
急に降り出すスコールにカミナリ
E  TO THA  Z だシガーにコーヒーだ
ビーツにライムでリラックス
WE NEED TOO HOT
ITS THE SUMMER TIME遊びなみんな
 
 
無料ダウンロードはこちら



5lack / 情

高田音楽制作事務所より、、5lack の最新アルバム

「情」が無料ダウンロードできます。
どこか懐かしいような、哀愁感漂うサンプリングセンスと
「情」の渦巻くトピックスが雰囲気を醸し出します。
ひっそりとした喫茶店で、、アイスコーヒー飲みながら
一息ついて、、流し聴きしたいなぁ、、、。