ROY HARGROVE

昨晩、向かった先はこちら、、
ロイ・ハーグローブを筆頭に総勢9人編成のバンド、、、
「 天才トランぺッター率いるR&B/HIP HOPプロジェクト
  “RHファクター”が久々に始動&約10年ぶりの来日公演決定 」

パーカーのフードをかぶり演奏する姿はB-BOYそのもの。
小柄な体から発する、トランペット、歌にスキャット、、
纏うオーラと、自由に繰り出される音の数々、、、。
JAZZ、R&B、HIP HOP、FUNK、、交錯する音楽への情熱と
紡ぎだされるグルーヴの渦、、まるでそこは音楽の遊園地♫
トップクラス、各メンバーの強烈なソロパート、、。束なる
音に溺れながら、、予想を遥かに上回る極彩色の世界、、。
素晴らしいSHOWをありがとう!!

GOODDAYS

昨年の12月に、横浜日ノ出町の “GOODDAYS” にて開催された

DASTE ONE個展 “PAINT MARKER” のオープニングパーティー
の模様が映像になりました。
雨が降りそうな曇り空と寒さの中で、、滅多にお目にかかれない
DASTE ONEの制作過程も垣間見る事の出来る貴重な瞬間です。
尚、、こちらの店舗 “GOODDAYS” ですが、3月20日をもって
諸事情により、急遽閉店する事になってしまったそうです、、。
残りわずかの営業になってしまいましたが、、日ノ出町界隈の
雰囲気と共に、、ふら~っと、立ち寄ってみてくださいね!!

SALU × KANE

衝撃的だった去年から、、今年の動向も気になりますね~!!



更なる飛躍に期待してます!! スペースモンキー、、SALU!!
SALU × KANE / 2013
STAND HARD!!

本日

 

さあ、いよいよ2月も半ば、、寒さにもうんざりな
今日この頃、、3月に開催されるイベントに向けて
只今、シルクスクリーンポスターの原画を製作中!!
シルクスクリーンとは、印刷面に型抜きされた版を
当てて、そこにインクを刷り込んでいく技法です。
通常、1色につき1版で、色数が増えるごとに版も
増えて行きます。
手刷りによる風合い、塗膜の厚み、インクジェット
印刷とは異なる、版画印刷ならではの高級感、、、。
手刷りによる、シルクスクリーンポスターの制作は
今回が初めてなので仕上がりが楽しみです。
イベント詳細は近日アップします。お楽しみに~!!

MIX CD

最近リリースされた、お気に入りのMIX CDを紹介します!!

謎のパーソナリティ、相葉涼氏によるAMラジオ形式の内容
でお送りする今作。J-POPから、例のCMまで完全網羅です。
有名すぎるジャケットのサンプリングセンスにも脱帽~。
90年代初頭のHIP HOPにフォーカスした、ドス黒い一枚。
DJ O-MENによる、ありそうでなかった選曲と、職人気質な
調理に、時代を超えたHIP HOPの素晴らしさが詰まってます。

LAの重鎮、DJ、プロデューサーとして活躍するBATTLECAT。
大胆かつ繊細に、、複雑に交錯する煌びやかなFUNKの世界。
夏の訪れを待ちきれなくなってしまう最高の内容です。
三枚の共通点、巷に溢れるインスタントな安物とは次元が違う
唯一無二、、それぞれ音楽への愛情が詰まった名盤です。

浅草地下街 / フウライ堂

さあ、気がつけば二月のスタート。本日はこちら、、

浅草駅の脇、浅草地下街の一角にある 「 フウライ堂 」


昭和の香りが色濃く残る、、、人情と雑踏が入り交じる
東京下町の浅草地下街。 グラフィティライターとして
長年に渡り活動を続けている、、 “ESOW” 氏も作業中!!
冬の寒さを忘れてしまう、地下街のまったりした居心地。
思い返せば、、ESOW氏を初めて知ったのは1993年の
テレビ番組「モグラねぐら」のグラフィティ特集でした。
当時中学生だった自分は、TVを釘付けになって観てて、、
ESOW氏(当時SMASH ONE)の描く、ハンプティ・
ダンプティを真似して描いたり、、、そうか、、
あれから20年(爆)。うむむ、、いい節目です(感謝)。
浅草地下街に、馴染むように点在するESOW氏の作品群。
微量の酒とアテを共に、地下街の傍らのバーカウンター
から通りを眺めつつ、今昔話にも花が咲きまして、、、
やべー、、、最高の気分!!
浅草寺とスカイツリーの狭間に発生する強烈な磁場!!

RESPECT 2 ESOW !!