来週末より、渋谷の明治通り沿いにある BLOCK HOUSE にて、KAZZROCK氏の作品展が開催
されます。 今回の作品展は、KAZZROCK氏が95年に開催した初めての作品展から20年の節目
という事で、最新作以外にも様々な展示がある様なので、これまた楽しみです。
そして今回そんな節目の記念的なタイミングで私、KANEも作品展示に参加させて頂きます!!
思い出すわ~、95年当時高校1年生だった自分は雑誌の情報を元に右も左も分からない原宿の街
に繰り出して、この時に開催された作品展 "GRAFFITI IS NOT A CRIME" に行ったんですよ。
今でも鮮明に覚えています。中二階がある天井の高いショップ内、大きなキャンバスに描かれた
ピースが幾つも貼付けられていたり、天井から地面にかけて壁面にはフードを被った、どでかい
キャラクターが描かれていて、、夢中で眺めましたよ!!あの時は感動したな~!!
そもそも94年、当時立ち読みした雑誌 FINE の目次ページに載ってたKAZZROCK氏のピースを
見てこれだ!!ってなって、その後行った桜木町高架下のKAZZROCK氏の作品群で落雷レベル
の衝撃を受けたのです。自分もその頃から夢中で描き始めて、まだ始めて間もない中、少ない
情報量の中あちこち動き回ってました。
そこから時は流れて今、今回この作品展に参加させてもらえる事になったのはとっても感慨深い
事なんです。ここ数年は一緒に描く事も多々あり、気がつけばとても気の合う良き先輩です。
今回のメインはあくまでKAZZROCK氏、自分はこのカルチャーに連鎖した次世代として作品を
展示します。そこら辺も加味しながら、、今回の作品展を眺めて頂ければ幸いです。詳しくは
下記の企画概要を参照して下さいね~!!
                                          KANE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の路上の表情 / THE PORTRAIT OF TOKYO STREET MIND
 

場所 : BLOCK HOUSE

日時 : 2015  717() ~ 725(
         12:00 – 20:00

         会期中不定休、オープニングパーティーは717日の19:00より

住所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-12-9(地下1階ギャラリースペース,
          3階カフェバー,4階ギャラリー)

電話:03-6318-2003

 

"BLOCK HOUSE" では、今回グラフィティ・アーティストの KAZZROCK の個展を開催
します。

 

ギラギラと輝く見ひらいた目、口からだらしなく出た舌、眉間にしわを寄せた表情の
キャラクター。しかしどこか愛着のあるこの
キャップやフードをかぶった男の顔。
90年代、KAZZROCK のキャラクター NAUGHTY BOY 道行く人々のTシャツや渋谷の
路地裏、そして横浜の高架下など、街のあらゆる場所にありました。

 

私達が日本のヒップホップやグラフィティが、どんなカルチャーか模索していたあの頃、
KAZZROCK の描くキャラクターの表情や態度、タッチや塗り、そしてフロウとバイブス
がそれを教えて
くれたのは記憶に新しくあります。まさにあの顔は、東京のストリート
を牽引した彼らの顔
そのものであり、90年代という時代を象徴する肖像画なのです。
今回の展覧会では、今でこそ一般化した東京のストリートカル
チャーの創世記を飾った 
KAZZROCK の近年の作品から過去の映像や写真、スケッチなどの資料を展示します。
同時に会期中会場の
4階では、KAZZROCK と造詣の深く、神奈川を中心に90年代から
活動を続けている
 KANE との共同展示も行います。また、KAZZROCK の活動と日本の
グラ
フィティの歴史を振り返るトークショーを開催します。
原宿での初めて開催された個展「
graffiti is not a crime」より20年、90年代を牽引、そして
今なおストリートに挑み続ける
 KAZZROCK の活動の全貌を是非ご高覧ください。

<KAZZROCK>
 

名実共に東京のグラフィティのパイオニア。 LAのグラフィティクルー "CBS" に所属し

そして東京のストリートカルチャーを広く引率した "VANGUARD" の創設者。
ファッションブランド "KAZZROCK ORIGINAL” や、レーシングチーム "KAZZROCK
RACING” 
を立ち上げ、数々の雑誌でのコラム連載、そしてラジオのパーソナリティー
まで幅広い活動をするアーティスト。
そして今日もグラフィティライターやヘッズ達と切磋琢磨しながら、東京のストリート
シーンを牽引し続けている。

<KANE>
 

神奈川を拠点に活動するアーティスト。スプレーならではのタッチやぼかしを駆使した
ダイナミック
で抽象的な表現で作品を描く。
これまでに水戸芸術館や、東京未来科学館などを始め、様々な施設での作品展示、コミ
ッションワーク等も含め、 多くの壁面に作品を描いてきている。
また、246GRAPHIXとしてCD ジャケットデザインを数多く手掛けたり自身のブランド
である PEAK▲HOUR を運営しながら、様々な表現方法で作品や商品の制作に携わる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

<BLOCK HOUSEとは>

東京都渋谷区神宮前に位置するBLOCK HOUSE。この建物は中央アーキという設計事務所
によって設計され、
2012年夏に完成しました。地下1階から地上4階の5フロアで形成され

各フロアはアパ レルショップ "VICTIM" のショップとオフィス、カフェバー、そして2
のギャラリーによって構成されています。この
2つのギャラリースペースでは展覧会やイベント、

ファッションの展示会からライブパフォーマンスまで幅広いイベ ントを開催しています。

BLOCK HOUSE は文化発信する複合型スペースとしてジャンルや業界、組織や集団、人種
年齢の枠を超えて、東京の明日の文化を生み出していきます。

 

深みあり危ないよ!!
 

東京の路上の表情 / THE PORTRAIT OF TOKYO STREET MIND