SUPER NICE @CMK gallery

只今、大阪のCMK galleryにて開催されているグループ展 “SUPER NICE” にて作品参加しています。CMK galleryの呼びかけによる、日本各地のライターの作品が展示、販売されています。会期はおよそ一ヶ月間あるので是非お越し下さい。 By KANE
.

.

“SUPER NICE” Group Exhibition

場所 : CMK gallery

日時 3/25(sat) ~ 4/23(sun)  13:0020:00 ※水曜定休日

住所 : 大阪市中央区西心斎橋2-16-14宝泉ビル別館2F

 

PEAK HOUR!!

.


METEOR @HOLON GALLERY

3月11日より仙台のHOLON GALLERYにて開催されるグループ展、METEORで作品参加します。会期中は主催する SHARPNESS の呼びかけにより集まった各地のライターの作品が展示されます。是非お越し下さいね!!  By KANE
.


.

Hollon gallery
〒980-2823 仙台市青葉区国分町1-4-9 1F
☎ 022-215-1157

.
.
PEAK HOUR!!

.


The Mothership Returns To Tokyo / Parliament-Funkadelic Tribute Art Show

昨日の関東地方では雪もチラホラ、、っていうか気がつけば師走直前!!そして11月28日より開催されるアートショー “The Mothership Returns To Tokyo / Parliament-Funkadelic Tribute Art Show” に参加します!!

自分的に思い入れのある曲 “SWING DOWN, SWEET CHARIOT” をサンプリングしたDr. DREのクラシック “LET ME RIDE” は、夢中で聴きまくってた大好きな曲だったし、原曲としては当時認識していなかったけど、後にそれ以外にも数多くのアーティストがP-FUNKの影響をうけている事を知るのです。これ以上話すとややこしくてキリがないので割愛しますが、一つ言える事は自分自身が心の底からFUNKのグルーヴを愛している事、、言葉には出来ない程の影響を受けているという事です!!

P-FUNKの創造主、George Clinton来日ライブに重ねた今回のアートショー。ライブ行きたいけど時間無いな〜、、レセプションでもしかしたら本人も来るかも?!何て考えながら只今作品制作に没頭中!! (汗)
今回のアートショーの概要は下記リンクの媒体でも詳しく見る事が出来ます。会期中に是非遊びにきて下さいね〜!!

KANE

“The Mothership Returns To Tokyo / Parliament-Funkadelic Tribute Art Show”

<参加アーティスト>
・From US
George Clinton, Overton Loyd, Diem Jones, Buzz Parker, Chris Prynoski, Gustavo Alberto Garcia Vaca, James Reitano, Josh Herbolsheimer, Kenny Keil, Man One, MARK OF THE BEAST, Michael Massenburg, Ritzy Periwinkle, Rob Reger, Syndrome Studio, Unification Theory

・From JAPAN
BLACK BELT JONES DC, BUNA, cherry chill will, COOK, GOSPEL FOR TRAMPS, Hideyuki Katsumata, HITOTZUKI (KAMI+SASU), KANE, Kazuya Ito as toi whakairo, KIO, Kiyoshi Takami, KRESS EYE, LEEGET, MA1LL (SIMI LAB), Masanori Naruse, MURASAKI, NOVOL, POPY OIL, Shuntaro Takeuchi, SUIKO, SunEye (Akiko & Hashim Bharoocha), Tadaomi Shibuya, Tokio Aoyama, USUGROW, YOSHIROTTEN

開催場所 : NOS ORG 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-3ホテルユニゾB1F ☎03-5459-1717
展示期間 : 2016/11/28(月) ~ 12/30(金)
営業時間 : (月~木) 18:00~翌2:00 (金・土) 18:00~翌5:00 (日・祝) 17:00~23:00

※アメリカ人参加アーティストの作品の展示は12月4日(日)までになります。
※入場無料ですが、NOS ORGは飲食店のため、ご来場の際は必ず1オーダー以上のご注文が必要となります。
※土曜、日曜、祝日は貸切営業が大変多いため、ご来場の際はNOS ORG(03-5459-1717)まで事前にご確認の上、お越しください。


<オープニグレセプション> ※2日間開催、入場無料
11.29(火) 18:00 ~ Midnight

[DJs] Wassupski (Jazzy Sport), TOMOYASU TAKEUCHI (マボロシ/ex:SUPER BUTTER DOG), TOMOHIKO HEAVYLOOPER (HOMARE/ex:SUPER BUTTER DOG), TEE (Wax Poetics Japan)
+参加アーティストによるライヴペインティング

11.30(水) 18:00 ~ Midnight
[DJs] G.RINA, ZEN-LA-ROCK, Danny Masao Winston (Wax Poetics Japan)
+参加アーティストによるライヴペインティング


http://www.hiddenchampion.jp/p-funk-nosorg16

http://www.qetic.jp/music/pfunk-161115/221058/

http://www.waxpoetics.jp/news/mothership-in-tokyo/

http://www.billboard-japan.com/special/detail/1752

 

PEAK HOUR!!

 


総火演2018

今日から9月!!夏休みも終わりです!!ピークアワー!!8月最後の日曜日、富士山裾野にある東富士演習所にて開催された陸上自衛隊の威力と火力をお披露目する野外轟音フェス「富士総合火力演習」に行ってきました。

会場を埋め尽くすおよそ3万人の観衆が見守る中、次々に登場する陸上自衛隊の誇る戦闘車両と航空機。会場に設置されたスピーカーから流れる指揮官の怒号と共に花火さながらに炸裂する砲弾と射撃音、衝撃波の振動が響き渡る、、。

普段目にする事が出来ない圧倒的な雰囲気に興奮しつつ、これが実戦だとしたら、、とか想像すると身震いする轟音と破壊力。足りない頭で近年の不穏な情勢に思いを馳せながら、安らかな平和を願うのでありました。

 

 

P8286364

P8286361

P8280011

_DSC5609

_DSC5750

_DSC6260

_DSC5741

P8280024

.

PEAK HOUR!!

.

 


Kool&The Gang @Blue Note Tokyo

計り知れない影響力と認知度数、BLACK MUSICの大御所バンド “Kool&The Gang” が来日!!期待に胸を躍らせながら、、Blue Note Tokyo にて念願のショーを体感!!

BASS担当の “Kool” 率いるThe Gangのメンバーはオリジナルメンバーでは無かったみたいだけど若手のボーカルもバンドメンバーも皆ギラギラしてて、全員揃ってステップ踏みまくってるノリが最高にファンキー!!

自分は HIP HOP のサンプリングから彼らの楽曲をインストールした世代だったので、そういう意味でも色々と感慨深かったし、会場の Blue Note Tokyo で観客の皆をほぼ全員スタンドアップでノリノリにしてしまうパーティー感がひたすらにファンキーでフレッシュ、ブロックパーティー的な路上の雰囲気っていうか、、HIP HOP にも通じる刺さってくる感じ、最高でした。

自分の中で指折りの神曲、”GET DOWN ON IT” もライブセットならではのロングバージョンで炸裂したし、ズボンの下に防寒の股引はいてたのもあって熱くなりすぎてめっちゃ汗かいたけど、、お構いなしに最初から最後までノリにのせられた最高の一夜!!

下の映像は今回とは別の場所で規模も違うけど、ライブでの一体感、空気感はこんな雰囲気でした。”Kool&The Gang” 素晴らしいショーをありがとう!!

 


.
.

PEAK HOUR!!

 


YUKICHI RECORDS CONVENTION


11月3日、祝日の火曜日夕方より町田PLAY HOUSEにてライブイベント開催!!
本年度に諭吉レコーズから発売した3人、NORIKIYO, KOYAN MUSIC, WATT
A.K.A. ヨッテルブッテルのトリプルリリースパーティー!!

“YUKICHI RECORDS CONVENTION”

大勢のゲスト陣も交えて開催される、夕方からのデイ・イベント!!って事は子供
から大人まで入場制限無し!!徐々に寒さが身に染みる秋の夜長を、みんなで祝い
楽しみましょう〜!!

場所 : The Play House(町田)

日時 : 201511月3日() ※祝日
         17:30 〜 23:00

住所 : 〒194-0021 東京都町田市中町 1-18-15 クローブビル1F
電話:042-851-8311

前売り券:2500円 ※1Drink別
前売り券の販売先 :  e+(イープラス)」)
当日券:3500円 ※1Drink別

コンビニ、インターネットで購入できます。詳しくはイープラスホームページにて。
 

PEAK HOUR!!


"Great The Kabukicho" 写真展

グレート・ザ・歌舞伎町 写真展 "Great The Kabukicho"
写真家のグレート・ザ・歌舞伎町氏の写真集の発売を記念した写真展が
今週末より開催されます!!
歌舞伎町氏の写真の世界観にぶっ飛ばされているファンの一人として、
今回の写真集発売は楽しみで嬉しい限りです。
日本ははもとより世界各国、様々なロケーションを生々しく切り取った
写真の数々は見応えありそうでとっても楽しみ!!新宿、渋谷にて同時
開催ですのでお見逃し無く~!!以下インフォメーションを参照で!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本展では新作の写真集「Great The Kabukicho」の収録作品を中心に
膨大な作品数ゆえに2会場を使用し、会場ごとの特徴を活かした写真展
を開催します。
Bギャラリーでは200点を超える多数の作品、トーキョーカルチャート
byビームスでは大判プリントを中心とした作品を展示、販売予定です。
両会場を通して、新作写真集「Great The Kabukicho」を含む、これ
までのグレート・ザ・歌舞伎町の全貌を見る事が出来る写真展になる
でしょう。どうぞご期待下さい。

 

場所 : Bギャラリー(ビームスジャパン6F)

日時 : 2015  725() ~ 812(

         11:00 – 20:00

会期中無休、レセプションパーティーは7月24日(金) 18:00~20:00

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿 3–32-6

電話:03-5368-7309

 

場所 : トーキョーカルチャートbyビームス

日時 : 2015  725() ~ 812(

         11:00 – 20:00

会期中不定休、クロージンググパーティーは88日(土) 18:00~20:00

住所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F

電話:03-3470-3251


PEAK HOUR!!
 


東京の路上の表情 / THE PORTRAIT OF TOKYO STREET MIND

来週末より、渋谷の明治通り沿いにある BLOCK HOUSE にて、KAZZROCK氏の作品展が開催
されます。 今回の作品展は、KAZZROCK氏が95年に開催した初めての作品展から20年の節目
という事で、最新作以外にも様々な展示がある様なので、これまた楽しみです。
そして今回そんな節目の記念的なタイミングで私、KANEも作品展示に参加させて頂きます!!
思い出すわ~、95年当時高校1年生だった自分は雑誌の情報を元に右も左も分からない原宿の街
に繰り出して、この時に開催された作品展 "GRAFFITI IS NOT A CRIME" に行ったんですよ。
今でも鮮明に覚えています。中二階がある天井の高いショップ内、大きなキャンバスに描かれた
ピースが幾つも貼付けられていたり、天井から地面にかけて壁面にはフードを被った、どでかい
キャラクターが描かれていて、、夢中で眺めましたよ!!あの時は感動したな~!!
そもそも94年、当時立ち読みした雑誌 FINE の目次ページに載ってたKAZZROCK氏のピースを
見てこれだ!!ってなって、その後行った桜木町高架下のKAZZROCK氏の作品群で落雷レベル
の衝撃を受けたのです。自分もその頃から夢中で描き始めて、まだ始めて間もない中、少ない
情報量の中あちこち動き回ってました。
そこから時は流れて今、今回この作品展に参加させてもらえる事になったのはとっても感慨深い
事なんです。ここ数年は一緒に描く事も多々あり、気がつけばとても気の合う良き先輩です。
今回のメインはあくまでKAZZROCK氏、自分はこのカルチャーに連鎖した次世代として作品を
展示します。そこら辺も加味しながら、、今回の作品展を眺めて頂ければ幸いです。詳しくは
下記の企画概要を参照して下さいね~!!
                                          KANE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の路上の表情 / THE PORTRAIT OF TOKYO STREET MIND
 

場所 : BLOCK HOUSE

日時 : 2015  717() ~ 725(
         12:00 – 20:00

         会期中不定休、オープニングパーティーは717日の19:00より

住所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-12-9(地下1階ギャラリースペース,
          3階カフェバー,4階ギャラリー)

電話:03-6318-2003

 

"BLOCK HOUSE" では、今回グラフィティ・アーティストの KAZZROCK の個展を開催
します。

 

ギラギラと輝く見ひらいた目、口からだらしなく出た舌、眉間にしわを寄せた表情の
キャラクター。しかしどこか愛着のあるこの
キャップやフードをかぶった男の顔。
90年代、KAZZROCK のキャラクター NAUGHTY BOY 道行く人々のTシャツや渋谷の
路地裏、そして横浜の高架下など、街のあらゆる場所にありました。

 

私達が日本のヒップホップやグラフィティが、どんなカルチャーか模索していたあの頃、
KAZZROCK の描くキャラクターの表情や態度、タッチや塗り、そしてフロウとバイブス
がそれを教えて
くれたのは記憶に新しくあります。まさにあの顔は、東京のストリート
を牽引した彼らの顔
そのものであり、90年代という時代を象徴する肖像画なのです。
今回の展覧会では、今でこそ一般化した東京のストリートカル
チャーの創世記を飾った 
KAZZROCK の近年の作品から過去の映像や写真、スケッチなどの資料を展示します。
同時に会期中会場の
4階では、KAZZROCK と造詣の深く、神奈川を中心に90年代から
活動を続けている
 KANE との共同展示も行います。また、KAZZROCK の活動と日本の
グラ
フィティの歴史を振り返るトークショーを開催します。
原宿での初めて開催された個展「
graffiti is not a crime」より20年、90年代を牽引、そして
今なおストリートに挑み続ける
 KAZZROCK の活動の全貌を是非ご高覧ください。

<KAZZROCK>
 

名実共に東京のグラフィティのパイオニア。 LAのグラフィティクルー "CBS" に所属し

そして東京のストリートカルチャーを広く引率した "VANGUARD" の創設者。
ファッションブランド "KAZZROCK ORIGINAL” や、レーシングチーム "KAZZROCK
RACING” 
を立ち上げ、数々の雑誌でのコラム連載、そしてラジオのパーソナリティー
まで幅広い活動をするアーティスト。
そして今日もグラフィティライターやヘッズ達と切磋琢磨しながら、東京のストリート
シーンを牽引し続けている。

<KANE>
 

神奈川を拠点に活動するアーティスト。スプレーならではのタッチやぼかしを駆使した
ダイナミック
で抽象的な表現で作品を描く。
これまでに水戸芸術館や、東京未来科学館などを始め、様々な施設での作品展示、コミ
ッションワーク等も含め、 多くの壁面に作品を描いてきている。
また、246GRAPHIXとしてCD ジャケットデザインを数多く手掛けたり自身のブランド
である PEAK▲HOUR を運営しながら、様々な表現方法で作品や商品の制作に携わる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

<BLOCK HOUSEとは>

東京都渋谷区神宮前に位置するBLOCK HOUSE。この建物は中央アーキという設計事務所
によって設計され、
2012年夏に完成しました。地下1階から地上4階の5フロアで形成され

各フロアはアパ レルショップ "VICTIM" のショップとオフィス、カフェバー、そして2
のギャラリーによって構成されています。この
2つのギャラリースペースでは展覧会やイベント、

ファッションの展示会からライブパフォーマンスまで幅広いイベ ントを開催しています。

BLOCK HOUSE は文化発信する複合型スペースとしてジャンルや業界、組織や集団、人種
年齢の枠を超えて、東京の明日の文化を生み出していきます。

 

深みあり危ないよ!!
 


"PUNCH WORKS" EXHIBITION

7月の夏休みシーズンより、下北沢に程近い隠れ家的なショップ
"CLOZET" で開催される作品展にPEAK▲HOURも参加します。

PUNCH WORKS EXHIBITION "
今回の企画に参加する各々の作品やデザインが、刺繍作品となり
店内に展示されます。刺繍ならではの雰囲気を堪能できる面白い
企画展です。
PEAK▲HOURでは限定商品等も販売予定です。興味のある方は
是非お越し下さいね~!!



" PUNCH WORKS EXHIBITION "



場所 : CLOZET

日時:2015年7月18日(土) ~ 7月26日(日)

   13:00~20:00 ※会期中不定休

住所:東京都世田谷区代沢2-46-4 2F


電話:03-6407-1952


PEAK HOUR!!

 


" BAMSONE art exhibition / The 5th Kind "

JR平塚駅南口徒歩三分、"CREATiVE" で開催されているこちら、、、
BAMSONE art exhibition / The 5th Kind "
線路沿いに佇む店内にディスプレイされたBAMS氏の作品群と、時折
カウンター越しに電車でも眺めながら本年度一発目のエキシビション!!








" BAMSONE art exhibition / The 5th Kind "


場所:CREATiV

日時:2015年1月17日(金) ~ 2月上旬

   14:00~20:00 ※水曜日定休

住所:
神奈川県平塚市代官町1-13 2F

電話:0463-73-8131







PEAK HOUR!!